忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2018.06.24 |

レーシック手術の流れ

1.手術の前に眼を洗浄し、点眼薬で麻酔をかけます。

2.まぶたが閉じないよう固定し、マーキングをします。これにより、術後、フラップを元通り正確な位置に接着させます。

3.マイクロケラトームを用いて角膜表面をはがして、フラップを作成します。

4.フラップをめくり、角膜の実質層にエキシマレーザーを照射し、角膜の屈折力を調整します。

5.洗浄、消毒後マーキングに従ってフラップを元に戻します。


これで手術は終了です。
両目合わせて30分もかからない手術で、痛みもほとんどありません。
入院の必要もありませんが、当日の激しい運動は控える、車の運転はしないなどといった注意事項がいくつかあります。詳しくは各病院でご確認ください。
PR

2008.03.07 | Comments(0) | Trackback(0) | レーシック

コメント

コメントの投稿


« | HOME | »

忍者ブログ [PR]